読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代の主婦がアフィリエイト始めてみた

50代の主婦がアフィリエイト始めました。アンリミを武器にどこまで戦えるか。

こういうこともあるんだと、しみじみ思ってみた。

ここ以外でもあちらこちらでブログを書いています。
そのどれもがジャンルが異なるのであえてリンクはしていない状態ですが(苦笑)


その中の一つに偶然なのか検索された言葉がありました。で、物は試しとその言葉に関連するような内容で記事を書いてみました。すると、特に集客も何もしていないブログなのに一気に100オーバーのアクセス(汗)

 

今までいろいろとサイトの運営はしてきましたが、1日で100オーバーのアクセスがあったサイトを作ったことはなかったな~

え、どれだけ閑古鳥の鳴いているサイトを作っていたんだって?

そういわれるのもごもっともですが(汗)

 

2004年に立ち上げたサイトなので、時間だけは経っているんですがね(笑)
俗に言われるオールドドメインになっているのか?

いや、あれはサブドメインのサーバーだからそうじゃないだろうし、今も使用料払っているしな~

いずれはそのサイトに手を入れてメインのサイトにしたいんですが、ここで問題が。そのサーバー、サブドメインだからワードプレスが入れられないんじゃないかと(汗)

 

うん、タグ打ちすればいいんですがね。サイト開設したころは自分で一からタグ打ちしてましたし、自作でCGI組んだりしましたがね。

でも、それできたのも若かったんだと思います。今じゃプログラミングの言語みるだけで目が痛くなってくるし、なによりもプログラミング言語に集中するだけの気力がなくなっている。あれは日々進化しているので、以前の知識だけでは間に合わない部分がありますからね~

 

そして、なによりもステキなデザインがお手頃価格で手に入る。無料っていうのもたしかに魅力的なんですが、SEO対策してくれていたり、フレキシブルなデザインにしてくれていたり。そういう利点を考えると、お金を払ってテンプレートを購入するというのも選択肢だな、と思うんです。

 

このあたりの意識の変化はアフィリエイトするうえではいいことなんだろうか?

 

時間をお金で買う、という投資の感覚もビジネスの上では必要ですよね。そのことを理解できないといつまでも本業という意識がもてないような気もします。

今回は検索のあった単語で記事を書くとどれだけの威力があるのかということを実感しましたね。こういう積み重ねがいずれは実績に繋がっていくんでしょうね。うん、そうだと信じたい。

ポイントたまってますよ~もう一つ、ご報告。

先日から始めているポイント貯蓄の途中経過です。
今回は画像がないので、ポイント数の報告だけ(汗)


4月7日の段階で77ポイントたまっていました。この週は特にボーナスポイントの商品もなかったので、こんなものかな、と思っています。

5日のポイント2倍デーも特にか大量購入しなかったので余計にそうなのかもしれません。

でも、ポイントがたまるからと言って必要じゃないものを購入するのも本末転倒かな、と思っています。ですので、その時に必要だと思うものだけを購入しようというスタンスで生活しています。

 

ちょっと前までは、割引日やポイントの多い日に買いだめしようという意識があったんですがね(苦笑)

でも、それをして使わないまま傷んでしまった食材やら、しまい込んだところが分からなくて買いなおした消耗品やらが多いことに気が付いたんです。

 

なので、この頃はなくなったら購入する。このスタンスで生活しています。なにしろ、職場が職場なので、困ることがない(笑)

 

そして、昨日までせっせとアンリミを読み漁っていました。他にもアフィリエイト系の書籍も何冊か読み漁ってちょっと頭がパンク状態。

 

でも、読んでいるだけでは進まないと思うので、今までに手に入れた情報でサイトを一つ作ってみようと思っています。

美容系のレビューサイトですが、成果があがるかどうかは未知数。アフィリする商品はそれなりに需要があると思っているものですが、だからといってうまくいくとは限らないというのが世の常ですよね。

 

でも、完璧にしようと思っていつまでも動かない方がいけないと思うので、まずは手を動かしてみようかと。失敗しても負債を抱えるわけじゃないですしね~

ここで、途中経過は報告していきます。自分で自分にプレッシャーかけているんですが、これくらいしないと簡単に投げ出しかねませんからね。

 

そのうちにこちらで作成したブログのリンク貼っておきます。よろしければ、ちょっと覗いていただければモチベーションが上がるんですよね~

今はセッセと関連キーワードを抜いている最中です。どれだけ関連キーワードが抜けるか。それで記事の充実度も変わってくるとあるので、ちょっと本気で取り組んでます。

 

ではではポイントとレビューブログ、二つの途中経過報告でした(笑)

 

キーワードの選択が重要なんですよね

今のところ、モチベーションも下がらずに記事を書くことができています。

でも、いつも悩むのが記事の顔ともいうべきタイトルとキーワード。この二つのうち、どちらが大切かというと、やはりキーワードでしょうね。

 

タイトルはキーワードを組み合わせれば作ることができます。ところが、そのキーワードの選択を間違えると、一生懸命書いた記事なのに、誰にも読まれないという情けない状態になってしまうんですよね。

で、そのキーワードですがビッグキーワードというのがありますよね。それで書くとたしかに書きやすいです。キーワード自体もひねることなくでてきます。

とはいえ、それだとライバルが多くてアップアップしちゃうのも事実。

となると、ニッチなキーワードを狙った方が読まれる確率は高くなる?

 

そういう結論が出てきますよね。それも間違いじゃないです。そして、アフィリエイトの本を読んでいると、こちらのニッチなキーワードを推奨している書籍も多いです。

 

問題はこのニッチなキーワードをどうやってみつけるか、です。

 

ビッグキーワードはあちこちに転んでいるともいえます。しかし、複合キーワードとも言われているニッチなキーワードはまず探すのがちょっと大変。一つのキーワードを別の視点から見るということが大事なんですよね。

でも、これをやった方がいろいろと記事の切り口も増えてくる。アフィリエイトする商材を決めた時の一番の悩みがブログに書くネタがすぐになくなってしまう、ということなんですよね。

でも、いろいろと切り口を変えて考えることができれば、ネタはある意味で無尽蔵。おまけにライバルがほとんどいないので、検索エンジンでも上位を狙える。

そして、検索で上位に表示されれば、自分のブログなりサイトに集客できる。 考えれば美味しいことばかりなんですよね。

 

ならば、そのキーワードをどうやってみつけるのか。これが一番の課題かもしれませんね。

モチベーションの維持も大変です

アフィリは継続してやっていかないとなかなか目に見える結果が出てこないということはみなさま、ご存知の通りだと思います。
ただ、その時間が3か月といわれる部分があるように、結構長いです。


となると、その間、なんとかしてアフィリを始めたころのようなモチベーションを保つ必要があるんです。
しかし、これがかなり面倒(苦笑)

 

どうしても、楽な方へといきたくなるんですよね。最初は頑張って1日に記事を5つ書こうと思っているんですよね。ところが、ちょっと忙しかったり疲れていたりすると止まってしまう。

そして、一度途切れちゃうと、一気にモチベーションが下がってしまうんですよね。
これってダイエットにも似ている!?

 

ダイエットも甘いものを辛抱したり、食べる量を控えていたりしますよね。それが何かの弾みで守れなかったら、そのままズルズルとダイエットしようという気持ちがどこかにいっちゃいます。

アフィリをやっていくうえでのモチベーションを保つのもこのダイエットに通じるところがあるような気がしますね。

 

で、始めて1週間くらいではまだまだ何の反応もありません。で、この頃なにをやっているかというと、ひたすらリサーチ用のブログサイトを作成しています。

気になったネタや自分の興味のあることで幾つか記事を書いているんです。これはどんな商品が売れるのかというリサーチと文章を書くという練習を兼ねているんですが、こちらもなかなか反応がない。

 

無料のブログサービスを使っているので、検索エンジンにも拾ってもらえるはずなんですがね。もっとも、これに関しては2つや3つで反応が出ることが奇跡的だと思うので、もうちょっと作ってみることにします。

今のところ1日1サイト作成できているので、このペースでもうちょっとやってみようかと。

そのうち、どれかに反応があることを期待しつつ、ですね。

 

咲いた、咲いた。サクラが咲いた。

え、童謡の歌詞みたいだって思いました?

たしかにそれは意識したかな?

でも、こういう言葉のリズムって読んでいても気持ちがいいですし、書いていくうえでも気持ちがのってくると思うんですよね。

 

それはそうと、今年は気温の変動が激しかったせいか、サクラの花がなかなか咲きませんでしたよね。例年なら三月の終わりにはちらほら咲いているように思ったんですがね。

でも、このところの陽気のせいでしょうか。一気に開き始めましたね。近所のサクラの花は、昨日の朝はまだ硬いつぼみだったのが、昼間の陽気で一気に三分咲き。今日はほぼ満開になっていました。

植物ってこういう爆発的なパワーがあるんですね。ちょっとびっくりもしましたし、自然って凄いんだって思ったことも事実です。

 

ちなみに、本日は病院の診察日でした。持病があるもので月に一度、病院に行かないといけないんです。

その帰り道、公立高校の横を走っていると、いろいろな中学の制服を着た生徒とその保護者らしき一行とすれ違いました。

どうしたのかな?と思いましたが、よくよく考えるともうすぐ新学期ですよね。つまり、制服や諸手続きのために登校しているんだとはたと気が付きました。

そのあと、買い物しているときに知り合いにその話をしたら、「私、その手伝いに行ってたもの」でした。はい、彼女は高校のPTAの役員さんです。ですので、こういうことがあると駆り出されてしまうんですよね。

 

そういったことははるか彼方に置いてきたもので、なかなか実感がわきません。でも、ちょっとドキドキしたような表情で歩いている中学生(もうすぐ高校生ですよね)の姿を見ていると、春になったんだな~と。

 

それだけではなく、サクラの花が咲いているっていうのもあるのかもしれません。日本人ってサクラの花が好きですものね。パッと咲いて潔く散っていくところがいいのでしょうか?

もっとも、夏になって毛虫が大量発生するのはいただけませんが(苦笑)

とはいえ、今年もこれでお花見ができそうです。実際、今朝も近所のサクラの花を楽しみました。我が家のベランダから見事なサクラが見えるんですよね。お花見行かなくても家でお花見気分です。

 

今日でアンリミ初めて約1週間。まだ成果は出ていませんが、今のところモチベーションは下がっていないような気がする。俗に言われる後発組ですし、サイト自体が検索エンジンに拾われるようになるまでには時間がかかる。

焦りがないというのは噓ですが、頑張ろうという気持ちはあるんですよね。でも、早く結果が欲しい~

人間は『考える葦』なのか、『怠けるもの』なのか?

冒頭から哲学じみた表現で失礼いたしました。

アンリミのマインド編を読んでいまして、ふとそんなことを思ってしまいました。

 

いろいろとアフィリエイトに関する書籍は読み漁っています。それがいいのかどうかは横においておいて、読むということはいろいろな意見を知ることができるので必要なことだと思っています。

 

で、冒頭の言葉。フランスの哲学者パンセの著作の一節ですが、人間というものの本質を表しているんでしょうね。哲学は難しいというイメージがあって、あまり手を出していないジャンルなんですが、いろいろな分野の本を読む方がいいんでしょうね~

でも、まだ哲学書には手を出しません。学生の頃、必須科目で哲学は受講しましたが、訳のわからないまま、なんとか単位だけいただきました。はい出席率とテストでもらった単位ですね。

 

ちょっと話がそれましたが、アンリミのマインド編に書いてあること、他の書籍でも書いてある内容がちらほらとあります。

その中でも気になったこと。それが人と同じことをするな、人がしていることよりも何倍の努力ができるかだ、ということですね。

これと似たような言葉、以前に手を出したせどりをしたときにメンターとしてついた方も言っている言葉でした。

 

その時は、せどりで扱う商品を見つけるために、ランキングを1か月の間毎日みる、というようなことを言われました。たしかにそれをやれば、自分が扱おうとする商品の価値というものがわかりますよね。でも、その時の私はそれだけのことをする気力も根性もありませんでした。

結局、せどり仕入れと販売の煩雑さに負けて、早々に撤退してしまったんですね。

 

でも、この言葉ってある意味で至言なんだということを再確認です。

アフィリを始める時って楽したいっていう気持ちが大きいですよね。本業があるから片手間、という気持ちも強いと思います。でも、そんな気持ちだとランキングを毎日見続けることとか、ブログの記事を書き続けることって難しいと思うんです。

基本、人間ってナマケモノですものね。もっとも、だからこそ、いろいろな文明の利器が発明されたわけですが。

 

とはいえ、今回は後戻りできないぞ、っていう気持ちもあります。自分の年齢的なものもありますし、家族のこともあります。いつまでもパートでいるのもイヤだという気持ちも大きい。

となると、頑張っていくしかないという結論なんですよね。

『考える葦』になるのか『怠けもの』のままでいるのか。選択肢は二つなんですが、これって人生を大きく変えちゃうますよね。

今のモチベーションをきちんと保てるか。自分をナマケモノにしないようにするっていうのが一番の目標かな?

ちょっと気が付いたこと

先日、購入して現在実践中のアンリミですが、これには毎日のフォローメールもついています。

アンリミを実践していく中で、押さえておかなければいけないこと、モチベーションを保つためにはどうすればいいかなど色々と参考になるようなことを伝えてくれています。

その中で、なるほどと思ったことがあったので忘れないようにここに書いておきます。

 

「あなたのメッセージはそこにありますか?」

 

読んだ時、それはちゃんとしているよ、と思いながら読んでました。でも、読み進めていくうちに、自分の書いていることはホントにメッセージといえるんだろうか、という思いがわいてきました。

 

アフィリエイトは継続すると稼げるようになります!」

 

これはメッセージではなくて実際のことだという指摘。確かに言われてみればそうなんですよね。

私はまだ結果は出せていませんが、アンリミの製作者やほかの情報商材を扱っている方々は当然、結果を出しているわけです。そして、私もそれに向かってこうやっていろいろと記事を書いているわけです。

 

となると、メッセージはどうなるんだろう?

そんな風に思ってしまいますよね。その答えも、ちゃんと用意してくれていました。

 

アフィリエイト作業を継続するためには、毎日の作業記録をつけて、自分の作業内容を確認することが重要です」

 

こうやって、作業を継続するためにはどうすればいいかという提案をする。これがメッセージだということなんだそうです。

そういう風に言われてみて、納得した自分がいたというのも事実です。そして、今まで書いてきた記事がどうだったんだろうという風に思い返してみた時、ちょっと寒気がしたのも事実です。

 

なにしろ、今までの記事でそういう風に『提案』を意識して書いた記事がほとんどないような気がしてきたからです。

そりゃ、反応もないわ~

これが素直な感想です。そして、『提案』ではなく当り前のことを『確認』しているだけの記事で文字数が増えるはずもないですよね。

500文字くらいまでは一気に書けても、それから1,000文字前後にするまでにいつも四苦八苦していたことも思い出しました。

これも自分の『主張』というものがないがための弊害だったのだということを感じることができました。

 

こういうのって、今までいろいろな教材を購入してきましたが、指摘はなかったような気がするな~

というよりも、あったかもしれないのに読み取れていなかったのか?

とにかく、今回はこのように気が付くことができました。これからは、毎日、何をしたのかノートに書いていくことにしようっと。