読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代の主婦がアフィリエイト始めてみた

50代の主婦がアフィリエイト始めました。アンリミを武器にどこまで戦えるか。

ブレイン・ダンプって知ってる?これって脳の断捨離?

今、いくつか購読しているメルマガがあります。その中の一つ、アンリミのサポートメルマガの中にあった言葉です。

 

ちょっと気になって調べてみたら、ブレイン・ダンプって頭の中の棚卸なんですね。

自分が今、考えていることやどうしたいのか、客観的に俯瞰する。難しいことですが、これをしておかないと自分の進む道が見えてこないっていうのも真実ですよね。

 

いろいろな方のブログなんかをみていても、ブレイン・ダンプって効果があるようなんですよね。でも、なかなか踏ん切りがつかないな~

休日にやればいいと書いてあるんですが、今は記事を書いたり、教材の読み込みの方に時間が欲しい。

とはいえ、自分の頭の中にあることを棚卸しないと、情報発信なんてできないんですよね。何ができるのか、何に興味があるのか、何なら書き続けていくことができるのか。

それかを総合しないと、結局、中途半端に終わってしまう。

 

で、ちょっと部屋の中を整理していたら、以前にコラージュ・セラピーを受けた時の作品が出てきました。

あの時、指導してくれた方と作業をしながら1時間くらい話していたでしょうか?

自分では意識していなかったのに、コラージュにつかった材料が同じテイスト、おまけに向いている方向まで一緒という事実。

ホントに写真の向きとか意識せずに貼っていったんですよ?

それなのに、全部が同じ方向。そして、光が入ってくる方向まで同じ。指摘されて改めてみてちょっと驚いてしまったこと思い出しました。

 

その方曰く、やりたいことがあるはずだし、それが動こうとしているんだ。という一言。

 

なんだか、それをきいているうちに自分がやりたかったことを思い出したのも事実です。何をやりたいんだろうとその時、言ったのか。

それはやはり自分というものを表現したいということだったんですね。その場では言葉にしませんでしたが、一次創作のサイトを持っています。しばらく、そこは休止状態だったのですが、やはり書いていきたい、という思いが強かったんでしょうね。

 

もっとも、そちらで活動再開せずにこうやってアフィリエイトに走ったのは、現実として収入が欲しいという物欲も強かった。

やはり、シングルでパートの収入となると、将来的に不安です。遺族年金というものを給付されていますが、年金って年々下がってきているんですよ?

そりゃ、50代でもらっているというと、不思議な顔されるかもですがこれが現実です。

 

次の休みあたりで一度、自分の棚卸をしてみるべきでしょうね。

やはり、今の立ち位置というものはちゃんとわかっておかないと。